スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
天敵4
前回から間が空きましたが、ひさしぶりに天敵の先生についての話(浪人編)です。天敵1,2,3をまだ読んでいない方はそちらからどうぞもうちょっと下にありあます。

今回は親しい友達にも言ってなかったことを暴露したりするんでちょっと恥ずかしいんですが、
「そんなことあったんだ
と思いながら読んでやってください

担任のすすめというかなかば命令(笑)で私は大阪で浪人することになりました。
成績開示を申し込んでいたので、しばらくして前期不合格だった○大の農学部の試験結果が届いたんですが、あと13点ということでした。お母さんは
「惜しかったね~
と言ってましたが、実際は13点もあればその間にかなりの人数がいるはずなので私としては諦めがつきました。
せっかく浪人するんだし第一志望だった○大の薬学部を目指すことに
○大の薬学部と農学部はセンターの配点は違いますが、二次試験の配点は全く同じなんです。
試しに前期不合格だった点数と薬学部の合格最低点を比べてみると
「ん?100点くらい足りないけど1科目足し忘れたのかな~?」
と思いきや普通に点数が100点足りないだけでした(笑)
ここまでレベルが違うと逆にやってやろうという気になりました。

こうして浪人生活を続けている間にも担任は時々電話をくれたりと心配してくれているようでした。(高校の進路指導の先生にもメールで相談にのってもらったりしていました)
そしてセンター試験も終わり、いよいよ出願校を決めることに。
この頃の私の成績は普通の模試に比べて○大模試がかなり悪く
「私、○大に嫌われてるよな…
という感じでした。農学部なら大丈夫だったんですが、薬学部は正直微妙…予備校の担任にも
「○大にこだわるなら農学部だけど、薬学部受けないと後悔すると思うなら薬学部受けた方がいい」
と言われ、どっちにすればいいんだ~と人生最大かもしれない決断を迫られていました。
前期で薬学部を受けて、ダメなら後期で農学部を受けるという方法もありましたが、後期で確実に農学部に受かるほど私の成績はよくありませんでした。
まず、私の天敵ではなく恩師である進路指導の先生に相談してみたところ
「ここまで来て何を迷ってるんだ。薬学部しかないだろう
と言われ
「やっぱ薬学部かな
と気持ちがかたまり始めたところで天敵である担任に相談したところ
「この一年頑張ったって言ってもお前には数学が弱いイメージがどうしてもあるから薬学部はやめた方がいいと思う」
といったことを言われました。正直悔しかったです。
いくら頑張ったところでやっぱり模試では微妙な点数しかとれないし、担任の言うことはもっともだと思いました。
でも、私は13点のために一年間頑張ってきたわけじゃない。
電話を切った後、予備校のトイレで声を出さずに泣いているとケータイが鳴りました。


「どうなったの?」と続きを読む前にクリックお願いします☆


担任からでした。
「農学部の後期にセンターと面接だけの学科がある。面接の内容はわからんけど、調べてみたらセンターの点数がよかった上位7人がそのまま合格だった。お前のセンターの点数なら受かるから、後期は農学部にして前期は薬学部受けて来い
「はい…」
それだけ言うとまた涙が出てきました。
私そんなに泣かないんですけどね…。浪人時代はよく泣いてました(苦笑)

そして合格発表の日。
大学まで行くのもそんなに時間はかからなかったんですが、見に行くのは怖かったのでレタックスが届くのを待ってました。
12時に発表されるのですが、いくら待ってもレタックスは届きません。
部屋とポストの間を何往復もしてもう夕方になった頃、ようやくポストに一通の郵便を見つけました。
これを開けたら全部が終わるんだ…。
大きく深呼吸をして封筒を開けると、小さく並ぶ番号の中に私の受験番号が
涙が止まりませんでした。
お母さんに電話をするとお母さんも泣いてくれました。
そして担任にも報告を。
担任は12時に合格発表なのに私が夕方になっても連絡をしてこないので心配していたらしいです
「おめでとう
という一言に全部が詰まっていた気がしました。

ここまでだと
「天敵じゃなくてその先生は恩師じゃないの?」
と言われそうですが、この話にはまだ続きがあります。

後日、担任と進路指導の先生に会いに高校に行きました
で、いろいろ話をしてたわけですが
「○○は△大に受かって、☆☆は■大に受かって、◎◎は▽大に受かって、あと◇◇は▲大に落ちたからもう一年浪人するって言っとったわ」
いやいや、みんなの進路勝手にバラしてるよ。
しかも私そんなこと一言も聞いてないのに…。
「いや~、でもお前受かってよかったなぁお前は数学のセンス全然なかったのに。お前計算とかいつも力ずくやからな(笑)」
・・・
やっぱこの人は恩師じゃないです。
何と言われようと天敵ですからっ

おわり

ブログランキング参加中です。
よかったらクリックお願いします




スポンサーサイト

テーマ:女子大生のにっき - ジャンル:日記

【 2006/02/23 18:00 】

| 雑談 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<一年前は…(受験前日編) | ホーム | 天敵2 (BlogPet)>>
コメント
--- オール明けぇ~>^_^< ---

いい話だねぇi-205i-236涙腺ゆるi-166の私が…また泣きそうです…i-241そんな裏話があったなんてi-84i-194でもやっぱり今思うとまよってたよっきゅんの肩を押してくれたその先生は…恩師なのかもねi-236i-178大分先になってそもありがたみが分かるのかもi-204i-278i-201
love * URL [編集] 【 2006/02/24 08:02 】
--- ---

きのうふわわが、開示された。
こうして大阪まで命令したかったみたい。
こうして大阪まで生活しないです。
でもきのうよっきゅんで、合格された。
BlogPetのふわわ * URL [編集] 【 2006/02/24 12:06 】
--- >love ---

オール明けなんだ~、お疲れ様e-466(笑)
あと30年くらい経ったらありがたみもわかるかもね~e-420←遠っv-364
よっきゅん * URL [編集] 【 2006/02/25 01:06 】
--- 知らなかった・・・ ---

浪人時代、よっきゅんのマブダチ№1を自負していたねこみみですが、この内容は未知の世界でしたv-405
ほぇぇ~~そんコトがあったのか~~って感じv-363v-363
私も発表が昼だったのに、夜までレタックスを見なかったので誰にも合否の連絡をしなかったら、例の先生に落ちたと思われてたよe-330


ねこみみ * URL [編集] 【 2006/02/27 21:01 】
--- >ねこみみ ---

なんかね~面と向かってこんな話するの恥ずかしくて…e-263(笑)
家族にも話したことないし、実はこのブログで初公開の事実だったりするのですv-364
これからもマブダチのねこみみが知らないことを書いたりするかもしれないんでお楽しみに~e-266
ちなみに私も落ちたと思われてたらしいですv-356
よっきゅん * URL [編集] 【 2006/02/27 22:50 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://journal0117.blog20.fc2.com/tb.php/92-c376adb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。