スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
オーストラリア9
オーストラリア話9回目です。1~8をまだ読んでない方は。こちらからどうぞ

一度家に帰って、今度はMomも一緒に4人で出かける。この日は偶然にも選挙だったらしく、Momに
「(投票所まで)一緒に来る?」
と言われたけど、ちょっとそんなところまで入るのはいけない気がしてReidと車の中で待つことにした。Reidはラグビーとサッカーとクリケットをするらしい。さすがはスポーツの国オーストラリア。オーストラリアでは17歳でも運転していいらしく、Reidは運転もできるらしい
投票を終えたMomとDadが戻ってくると、Momがオーストラリアの選挙について説明してくれた。オーストラリアでは、日本と同じように不在者投票もあるらしい。でも驚いたのは、選挙に行かないと罰金をとられるということ日本もそうすればさすがに投票率は上がると思う。するとMomに
「日本の選挙はどうなの?」
と何とも難しい質問をされてしまった
「日本では選挙カーに乗った候補者がスピーカーで自分の名前を連呼するばかりで、国民は候補者ひとりひとりの政策までよく理解できないから政治に対する関心が薄くて投票率も低い」
ということをなんとか説明するとMomは
「興味深いわ
と言ってくれて一安心

次はMt. Coot-thaに登る。この名前は先住民アボリジニの言葉からつけたものらしい。それほど高い山ではなかったけれど、頂上に着いたらBrisbaneが一望できた。Momが、家がどこにあるかとか、あれが大学だとか色々と説明してくれた。売店でLiptonのレモンティーを買ってもらったけれど、日本のよりレモンの味がキツくてちょっとすっぱかった。同じLiptonなのに国によって味も違うらしい。DadとMomは昼からビールを飲んでいたが、それもAusieらしい感じがしたみんなで話しているときにDadとMomがひそひそ話を始めて、Momが
「あんなひどいの見たことない」
と言っていたので何のことかと思ったら、
「wig,wig!!」
と私の耳元でMomがささやいた。後ろにはあまりに多くの人がいてどの人なのかわからない。そうしているうちにMomが、
「あ~、帽子をかぶったわ。残念ね」
と言って、結局私はMomが今まで見たことないほどヒドいカツラを見るチャンスを失ってしまった。ほんとに残念だ(笑)

オーストラリア10へつづく…
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【 2006/02/10 23:57 】

| オーストラリア | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<残業、残業… | ホーム | オーストラリア8>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://journal0117.blog20.fc2.com/tb.php/80-baabc801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。