スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
オーストラリア7
オーストラリア話7回目です。1~6をまだ読んでない方はこちらからどうぞ

私の希望をきいてもらって、DadとReidの3人で大きいショッピングセンターに行った。Dadが食料品を買ってる間にReidが本屋さんまで連れて行ってくれるらしい本屋にはあらゆる本が並べられていて、Reidが
「ここが小説のコーナーだよ」
と案内してくれたけれど、本が多すぎて選べないしかもReidが待ってくれているので、あまり時間をかけるわけにもいかず、表紙がかわいいという超安易な理由でspellboundという一冊を選んだ。 Don't judge a book by its coverっていうことわざを完全に無視してるけど、後々この本に夢中になるので結果オーライってことで…(笑)



「あと化学の本が欲しいんだけど…」
って言うとReidは
「化学
と言っていた。どうやら化学は苦手科目らしい。Scienceのコーナーの中から背表紙に大きくChemistryと書いてある一冊を選ぶと、化学の辞書のようだった。本当は高校生が使うテキストとか参考書みたいなものが欲しかったけど、そんなものはなさそうだったので諦めて辞書を買うことに。辞書なら将来必ず使うはず。(?)



もう一冊くらい小説が欲しいな~と思ったけど、Reidをこれ以上待たせるのも悪いので2冊にしておいた。レジへ行くと店員さんもとってもフレンドリー
"Hi!"
と挨拶をしてくれることさえ何だかうれしい二冊合わせて40$くらいだったけれど、ふと財布の中を見ると50$しかなくてかなり焦った。
「あまり多くの現金を持ち歩くと危ないから…」
と手持ちのお金を少なめにしておいたことをすっかり忘れていた。もう一冊買っていたらいきなりReidに借金をしなきゃいけないところだった。あぶない、あぶない

オーストラリア8へつづく…
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア旅行 - ジャンル:旅行

【 2005/12/18 23:50 】

| オーストラリア | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<雪、雪~♪ | ホーム | クリスマスコンパ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://journal0117.blog20.fc2.com/tb.php/52-d3ffc52a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。