スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ビザの面接
なんか何ブログかわかんなくなってきたんですが、一応このブログのメインは留学です。もう誰も覚えてなさそうだけど…。(笑)
で、今日は久々に留学関連のネタを…。

私は今年の夏休みに1ヶ月程度サンフランシスコに語学留学する予定です。
普通は1ヶ月くらいの留学だとビザなんて必要ないんですけど、アメリカは一週間に受ける授業が18時間以上だとビザが必要になるんです。たった1ヶ月なのに面倒くさい…
旅行代理店に頼むとビザの代理申請をしてくれたりもするんですが、なにしろ高い!だいたい1万円以上はかかります。書類が多くて面倒くさいですが、そんなにお金払って人にしてもらうほどのことじゃないので、自分でされることをオススメします。
(ただ、面接は東京、大阪、沖縄でしかやってないので、遠い人は交通費を考えると代理申請の方が安いこともあります。)
私は京都に住んでるので大阪の米国領事館に面接に行ってきました。

領事館へは大阪駅から歩いて10~15分くらいと聞いてたので、てくてく歩いていくことにしました。ただ前々から気付いてはいたんですが…私は極度の方向音痴です。
今日も真夏日と言われた大阪のまちの中をさまよい続けました。地図は持ってたんですが、途中まで行って「あ、こっちじゃない…」ってことを繰り返してるうちに汗で流れ落ちるメイク…。乱れる髪の毛…もう、半分諦めかけたときにやっと星条旗を発見して力ぬけました。結局所要時間30分。ビザ申請最大の難関はいかにして駅から領事館へ向かうかということじゃないかなと…(笑)

まず建物の外で予約時間の確認を受けて、飲み物や携帯などをすべて入り口で預けることになります。飛行機に乗るときみたいなセキュリティチェックを受けて、領事館の中へ…。まず3階で必要な書類をすべてチェックしてもらいます。今日は人数が少なかったようで、10分程度の待ち時間で書類審査が終わりました。その後は2階で面接です。って言っても銀行の窓口みたいな感じ。一人ずつ呼ばれ、ガラス越しに面接官と1対1で面接を行います。「面接は英語かな?」とか「何聞かれるんだろ?」とかかなりドキドキして待ってました。

面接官は白人の男性で、私の番になったんですが
面接官:(指紋をとるので)「左手乗せてください」(日本語)
私:「はい」
面接官:「次右手ね」
私:「はい」
面接官:「何年生ですか?」
私:「2回生です」
面接官:「向こうには1ヶ月いるの?」
私:「はい」
面接官:「ビザ一週間で届きます」
終了。
あっけなさすぎΣ(゜□゜;)

そんな感じで面接を終えて「なんだ~、全然たいしたことないやん」とビザ申請終了。また大阪駅に戻らなきゃいけないわけですが、「あれ、さっきこんなとこ通ったっけ?」「あれ…あれ…?」また汗だくになりながらしばらく歩き回って、帰りもなぜか所要時間30分最大の難関は地図読むこと…ですかね?(笑)


ブログランキング参加中です。
やっと300位以内入りました。
よければクリックお願いします



スポンサーサイト

テーマ:女子大生のにっき - ジャンル:日記

【 2006/06/15 00:34 】

| 語学留学 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<引き分け… | ホーム | 京都暑い…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://journal0117.blog20.fc2.com/tb.php/151-1f7c5994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。