スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
オーストラリア11
オーストラリア話11回目です。1~10をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ

Momが
「Reidのクリケットの練習を見に行く?」
と言ってくれたので「行きたい」と答えた。Momは
「クリケットって退屈よ~」
と言っていたが、どんなスポーツかもわからないまま「クリケット=退屈」というのはReidにもクリケットにも失礼なので、Reidが練習をしているグラウンドまで行くことになった。
Momがフランチェスに
「一緒に来たいの~?」
と言っていたので冗談かと思ったら、本当に車の後部座席に乗せていた。車のスプリングをフルに活用してとびはねまくるフランチェスをちらちら見ながら、助手席に座った私は背中が冷や汗で冷たくなっていくのを感じた。その後フランチェスはMomにこっぴどく叱られていた。(笑)

Reidの学校のグラウンドはとても広く、学校とは思えないくらいだった。芝生の上に寝ているおじさんがいて、いかにもAusieの休日という感じだった私達は芝生の上にシートをひいて、木陰でクリケットを見ることにした。Momが
「ちょうどよかったわ。今打ってるのがReidよ」
と言っていたが、遠すぎて米粒くらいにしか見えないReidを私は見分けることができなかった。Dadは折りたたみ式の椅子を持ってきて早速寝る体勢になっていたどうやらクリケットはそうとう退屈なスポーツらしい。Momが延々とクリケットのルールを説明してくれたが、
「クリケットのルールはとても複雑で、私が知っているのは10%くらいよ」
と言っていた。そのMomの説明を全部聞き取れなかった私がわかっているのはせいぜいルールの7,8%くらいだ。
子供のうちは一試合を数時間で終えるらしいが、Reidくらいの年になるとほぼ一日昔のイギリス人は数日かけてやっていたらしい。よっぽどの接戦だったか、よっぽどの暇人だったか…。

天気のいい日に何をするわけでもなく、ただ芝生の上に寝転がっているというのはなんだかぜいたくな時間だった。結局クリケットはどこで点が入ったのか、どこが盛り上がりどころだったのかも全くわからなかったけれど、Ausieらしい時間を過ごしているみたいでちょっとうれしかった

オーストラリア12へつづく…


ブログランキング参加中です。
よければクリックお願いします




スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【 2006/05/18 00:02 】

| オーストラリア | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<オーストラリア12 | ホーム | 薬学部失格・・・>>
コメント
--- ---

広いイギリスとかを接戦しなかった。


BlogPetのふわわ * URL [編集] 【 2006/05/19 11:53 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://journal0117.blog20.fc2.com/tb.php/135-ea83638f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。