スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
夢が叶う日☆
金曜日とうとう夢が叶いました。
もう5年くらい夢に見てたことです。
それは・・・
NHKのフランス語会話を見て憧れてたO教授の授業をテレビ越しじゃなくて生で受けること
O教授は、児玉清系なうちの大学のフランス語の教授です。
思えば私が今の大学に行きたいって最初に思ったのはO教授に会いたかったから。(笑)

うちの大学では1回生の語学の授業はクラスごとに先生が決められてるんですが、2回生からは自由に選べるんです。
ただし人数超えたときは抽選があります。
ちなみに薬学部は1回生で単位を落としてない限り、2回生では第二外国語の単位はとらなくてもいいんです。
けど私はここでO教授の授業をとらなきゃここに来た意味ないんです。
ちょっと言いすぎ…。
O教授は有名な先生だし、ダンディーだし、成績つけるの甘いし抽選に通るのはかなりの確率…。
まあ、ほとんどの子は最後の理由からだと思いますが(笑)
で、私はなんとか抽選に通りまして、めでたくO教授の授業を受けられることになったわけです。
(ちなみに10以上あるフランス語の授業のうち人数オーバーしたのはO教授の授業だけでした

金曜日は初授業の日でした。
この授業はちょっと変わっててパソコンを使った授業です。
フランス語の会話のスクリプトを書いたプリントをもらって、( )の中に入る単語をパソコンを使って個人で聞き取るんです。
何回でも聞けるし、スピードの調節もできるし、なかなか便利
O教授と話したことは一度あるんですが、(詳しくはこちら)授業ってことでまたドキ②
どこの席に座ろっかな~。
控えめな私は真ん中の列の前から2番目の席をget(笑)
O教授が授業の準備をしてるのを凝視しながらほんとにこの大学に入ってよかったな~なんて思ってました。
最初にO教授が難しい単語の解説をするんですが、なんと私の机の前
近い、近いよ
手を伸ばしたら普通に腕をつかめる感じです。
いや、そんなことはしませんが…(笑)
ずっとテレビの向こうにいた人が目の前で授業してるなんて…
ヤバい、興奮しすぎで鼻血出る(笑)

授業の方はかなり難しいです。
だいたいフランス語学習用に録音された会話じゃなくて普通のインタビューなんです。
しかも、フランス人って相手の話を全く聞かない
O教授の作ってくれたスクリプトでは2人が交互に話してるはずなんですが、どう聞いても2人同時に喋ってる…。
フランス語だけじゃなく、聖徳太子的要素も必要な小テストです。(笑)
で、最後にその音声につく映像を見るんですが、どこかで見たことあるフランス人…
O教授と一緒にテレビのフランス語会話に出てたパトリスでした。
確かにスクリプトには「Patrice」って書いてあったんですが気付かなかった…。

授業が終わってから小テストを出すときにO教授に
「Patriceってあのパトリスだったんですね」
と話しかけてみると
「あぁ、あの頃のフランス語会話見てたんですか?」
とO教授。残念ながらこの間話したことは覚えていないみたいでした。
まあ、3ヶ月も前のことなんで当然ですね
「あの頃のテキストとかまだ持ってますか?」
「実家に帰ったらあると思います。ビデオも全部残してあるので」
「この授業はフランス語会話で放送してたのをそのまま使ってあるから、まだ残ってても見ないでね(笑)」
「そうなんですか(笑)私はあれを見てO教授に憧れてこの大学に来たんですよ」
「ほんとですかいや~、光栄です
「これから授業よろしくお願いします
「いやいやこちらこそ


ダンディー
やっぱ、O教授ステキです
これからも毎週お話しよ~っと


ブログランキング参加中です。
よければクリックお願いします



スポンサーサイト

テーマ:女子大生のにっき - ジャンル:日記

【 2006/04/17 00:56 】

| 雑談 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<< 夢が叶う日☆ (BlogPet) | ホーム | 送別会 (BlogPet)>>
コメント
--- おめでとう(*^。^*)☆ ---

やったねぇi-205i-205i-178i-178i-87ホントのが叶ったねッi-6i-6ホントにi-166長年の夢が…i-237i-201毎回、授業が楽しみだねi-87i-87個別指導してもらったらi-229i-198
love * URL [編集] 【 2006/04/20 02:08 】
---    ---

明日も授業受けてくるよ~e-266
仏検受けるってことで毎週教授のもとに通おうかと悩んでます(笑)
よっきゅん * URL [編集] 【 2006/04/21 00:34 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://journal0117.blog20.fc2.com/tb.php/119-b8cc6c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。