スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
宅飲み♪
昨日はサークルの友達で集まって宅飲みしてました。
朝4時半頃まで…。
12時からバイトなのに…(笑)
しかも8時間労働なのに…(笑)

いや~、けど楽しかったぁ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
歌ったり、踊ったり、グラス倒したり、意味不明なこと言う友達見てたら、ほんと面白かった。
嫌な感じで酔っ払う人はイヤだけど、陽気に酔ってくれる人は必要だねー
私今まで酔っ払ったことないからちょっとうらやましかったり。
あ、別に酒豪なわけじゃないですよ。
カクテルとかアルコール弱いのしか飲まないから

・・・

とか言ったら、私を知ってる人から反論めっちゃくるのは何となく想像つく(笑)
けど強いお酒が飲めないのは事実なんで。

で、友達が貸してくれるって言うんでアメリのDVD借りて帰ったんですよ。
本人は
「こうやって貸しても、多分明日になったらDVDないって探してるんやろーな」
って言ってたんで、帰り際
「それじゃアメリ借りてくね明日探さないでよ
って言ってきました。けど
「わかった、わかった」
と言いながら何回も
「それより僕の部屋きれいやった?」
と繰り返す友達。
「きれいだった、きれいだった
と他の友達と答えながら、すっかり酔っ払った彼の部屋を出たのが4時半頃。

で、今日のその友達の日記。
「アメリのDVDはどこいった??」
・・・
Σ(゜□゜;)

酔っ払って「昨日のこと全然覚えてない」って人いるけど、あそこまできれいさっぱり記憶が飛ぶ人初めて見た(笑)
アメリは私が借りてるよ~♬♬(*´艸`)


しばらく書いてなかったのでもう何位になってるかわかりませんが、一応ブログランキング参加中です。
よければクリックお願いします


スポンサーサイト

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

【 2006/10/22 01:09 】

| 今日のできごと | コメント(8) | トラックバック(0) |
サンフランシスコ1
そろそろサンフランシスコでのこと書いていきますね。あくまで私の自己満足ってことで…(笑)

8月19日
地元の駅から関空へ向かうバスの中で私は一人興奮を高めていた。初アメリカ初一人海外だ前の席に座っている外国人親子もそんな私の興奮を高める要因の一つとなっていた。どこの国の人かよくわからないが、話している言葉の雰囲気からしてロシア人のような気がする日本人には到底できないであろう発音で話す3,4歳の男の子を見ながら私の心はもう関空まで飛んでいた。
「もうくすぐったいやんか!」
突然聞こえてきた機械音の関西弁。多分喋るおもちゃだろう。小さな子供の笑い声も聞こえてくる。
「もうくすぐったいやんか!」
おもしろいおもちゃだ。
「もうくすぐったいやんか!」
かなり気に入っているみたいだ。
「もうくすぐったいやんか!」
・・・ちょっとうるさくね?
機械音の関西弁が大きな音で何度もこだまし、バスの中が少し嫌な雰囲気になってきた。しかし、子供はやめる様子はなく、親も止めさせる気配はないようだ。しかし、いつでもどこでも寝られる私はうるさいおもちゃと子供を無視して寝ることにした。

バスの揺れに身を任せ爆睡していた私は、悪臭によって突如現実へ引き戻された。一体何が起きたのか。私以上に爆睡していたはずのロシア人(母)の動きがどうも慌ただしい。かばんからティッシュを取り出して床を拭きながらロシア人(子)を叱っている。一通り床を拭き終えたロシア人(母)はロシア人(子)のTシャツを脱がせると、手を引いてバスの後方にあるトイレへと向かって行った。
吐いたな…。
そうしている間にもあのおもちゃはまだ
「もうくすぐったいやんか!」
を連呼し、バス中に声が響いていた。
こうして私の一ヶ月の語学留学は始まったわけである。正直、前途多難だ

「サンフランシスコ2」へつづく…


しばらく書いてなかったのでもう何位になってるかわかりませんが、一応ブログランキング参加中です。
よければクリックお願いします




テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

【 2006/10/11 22:21 】

| サンフランシスコ | コメント(1) | トラックバック(0) |
ただいま~♪
え~、やっと帰ってきました
久々の更新です。
もう学校も始まりました。
バイトにも行ってます。
ここで一言…。
サンフランシスコに帰りたい

いろいろあったんで、ちょっとずつサンフランシスコでのことも書いていくつもりですが、感じたのは
自分ちっちゃいな…ってこと。
あ、身長のことじゃなくて。
いや、もちろん身長もちっちゃいんですが
アメリカ行ったらほんと子供にしか見えないんですが
そういうことじゃなくて内面的なことです。
サンフランシスコで私は語学学校のTOEFLクラスに通ってました。
(TOEFLを知らない方のために説明すると、TOEFLとは英語のテストのひとつでアメリカやカナダの大学に留学するときにはほとんどの場合TOEFLが必要です。)
まあ、語学学校には日本人もたくさんいました
日本人で群れて
「あんたらが英語話してるの聞いたことないよ…」
って人もたくさん。
でも、TOEFLクラスにいる子はほんとみんなしっかりしてるんです。
「自分は○○大学で○○を勉強したいから、TOEFLで○○点とらなきゃいけない」
って感じでちゃんとした目標を持ってる人がすごく多かった。
私なんて
「そのうち留学したいけど…国も決めてないし…薬学勉強したいけど…難しかったら化学でもいいかな…」
くらいの気持ちでかなりフラフラしてました。

私は数年前オーストラリアに行ったとき
「将来メルボルン大学に行きたい」
なんて言ってました。そんな影響受けやすい私が一ヶ月サンフランシスコにいたら
“ISF”
な状態になったのはまあ当然です。(笑)
で、決めました。
UCSFで修士とりたい
いや、とれたらいいな…。(ちょっと弱気)
UCSFは州立のカリフォルニア大学サンフランシスコ校という医学系大学院大学です。
UCLAとかUCBは知ってたんですが、UCSFなんてサンフランシスコ行くまでは知りませんでした。
ホームステイ先のホストファザーに
「サンフランシスコで薬学の勉強がしたいならUCSFがいいよ」
なんて言われて軽い気持ちで
「いいね~
なんて言ってたんですがホームページ見てびっくりしました。
今年のアメリカの大学院の薬学部ランキング1位…
私はただサンフランシスコで薬学の勉強したいだけなんですけど…。
1位とかじゃなくていいんですけど…。
で、ホストファーザーに
「UCSF以外でサンフランシスコに薬学部ないの?」
と聞いてみると
「う~ん、ないんじゃない?」
とあっさり。
仕方ないです。
サンフランシスコがいいんです。
薬学がやりたいんです。
勉強します…。

今までここのブログで宣言したことはかなり実現してるんでちょっと縁起がいいかなぁと。
言っちゃったから後に引けないだけ…?
とにかく留学に向けて頑張ろうっていう決意表明でした


しばらく書いてなかったのでもう何位になってるかわかりませんが、一応ブログランキング参加中です。
よければクリックお願いします



テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

【 2006/10/06 00:35 】

| 今日のできごと | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。